Concept

「R」それはレーシングを意味し、リアルスポーツを標榜する。最高出力を280PSにまで引き上げた2.0?TSIRエンジンに、力強い発進加速や高速走行時における安定性をもたらす4WDシステム、4MOTIONを組み合わせ、その名にふさわしいパフォーマンスと優れた燃費性能を実現した最強のグランドツアラー、Golf R Variant。機能性を備え、広く自由なスペースを持つラゲージルームはあなたを旅へと誘い、一瞬で世界を一変させる加速や美しい軌道を描くコーナリングは、あなたを虜にするだろう。

Golf R Variant Special Movie

More Exciting “R”

「R」のDNAがステーションワゴンにもたらす異次元のパフォーマンス。
乗る人だけでなく見る人まで熱くする、そんなGolf R Variantの魅力にあなたもご注意を。

WRCドライバーと「R」が競演。

※映像中の車両は欧州仕様です。

本CM出演ドライバー セバスチャン オジェ 1983年12月17日 フランス出身

「FIA 世界ラリー選手権(通称:WRC)」において、2013年は13戦中9勝を挙げる大活躍で世界チャンピオンを獲得し、フォルクスワーゲンのマニュファクチャラーズチャンピオン獲得に大きく貢献しました。

WRC

Performance 解き放たれる歓び。

2.0?TSIR×6速DSGR
2.0?TSIRエンジン

現存する4気筒エンジンのなかで、最もパワフルなもののひとつに挙げられる「R」専用の2.0?TSIRエンジンを搭載。280PSを発揮する最高出力、38.7kgmという強大な最大トルクで、ライバルたちを一蹴する圧倒的な加速が楽しめます。

詳しく見る
TECHNICAL DATA
エンジン型式CJX最高出力
(ネット値)
206kW(280PS)/5,100-6,500pm
種類直列4気筒DOHC
インタークーラー付
ターボ(4バルブ)
最大トルク
(ネット値)
380Nm(38.7kgm)/1,800-5,100pm
内径×行程
(mm)
82.5×92.8燃料供給装置電子制御式
総排気量
(cc)
1,984使用燃料無鉛プレミアム
圧縮比9.6燃料消費率
(JC08モード、
国土交通省審査値)
14.2km/? *1

*1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、この条件(気象、道路、車両、運転、整備などの状況)が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。

6速DSGRトランスミッション

トランスミッションには湿式多板構造のマルチプレートクラッチを内蔵した6速DSGRを採用。わずか0.03~0.04秒*2という、瞬きするほどの時間でシフトチェンジでき、切れ目のない滑らかな加速を実現します。
*2:当社調べ。

詳しく見る
4MOTION
フルタイム4WDシステム 4MOTION

第5世代のハルデックスカップリングを採用した最新の4MOTIONを搭載。力強い発進加速や高速走行時の安定性、低μ路での優れたトラクション性能を実現し、あらゆる走行シーンでスムーズかつ安定した走りを実現します。

詳しく見る
アダプティブシャシーコントロール 'DCC'

エコ/ノーマル/コンフォート/カスタム、そして「R」専用のレースから走行モードを選択可能。例えば「レース」では、ダンパーの減衰力を高めるとともにエンジンレスポンスをよりシャープに設定されます。

詳しく見る
R専用スポーツサスペンション

特性を最適化したサスペンションがニュートラルなハンドリングと快適な乗り心地を両立。限界域においても思い描いたコーナリングラインをトレースできるようシャシー性能を高めました。

詳しく見る
XDS
電子制御式ディファレンシャルロック'XDS'

高速コーナリング時に駆動輪内側のグリップ不足を検知すると、クルマが瞬間的にブレーキをかけて内輪の空転を抑制。スポーティで正確なハンドリングをさらに向上させます。

詳しく見る
プログレッシブステアリング

累進的なギヤ比を採用したステアリングシステムを装備。低速時には少ない操作で快適な取り回しを実現しながら、ワインディングではスポーティな走りを楽しめるなど、シーンごとに最適なハンドリング特性が得られます。

詳しく見る
ESPスポーツ

ESP機能による介入を遅らせてよりアグレッシブな走りが楽しめる“ESPスポーツ”モードを採用。必要に応じてESP機能を完全にカットオフすることも可能です。

詳しく見る

Special Equipment R専用エクステリア・インテリア。

ラゲージルーム

通常時にも605?の容量を確保。さらにラゲージルーム側面レバーで後席背もたれを倒せば、1,620?もの広大なフラットスペースが出現。高い機能性を備えた広大な空間が多彩なライフスタイルに応えます。

詳しく見る
レザーシート

上質な本革を使用したトップスポーツシートは、優れたホールド性と快適さを高いレベルで両立します。また運転席と助手席には、3段階の温度調節ができるシートヒーターを内蔵しました。

詳しく見る
電動パノラマスライディングルーフ

前席から後席まで続く大きな開口部が、室内に心地よい光と風、そして開放感をもたらします。オープンはスイッチひとつ。強すぎる陽射しを軽減する電動サンシェード、乗員を紫外線から守るUVカット機能を備えています。[受注生産オプション]

詳しく見る
R専用シフトノブ

ソリッドな輝きを放つアルミと抜群のグリップ感をもたらす上質な本革に加え、サイドにカーボン調の装飾を配した専用のシフトノブ。剛性感のあるフィーリングは操作する楽しさを高めます。

詳しく見る
アルミ調ペダルクラスター

アクセルとブレーキにはスポーティなアルミ調のペダルを採用。細部にまでおよぶこだわりがドライバーの気分を高めます。

詳しく見る
R専用レザー3本スポーク マルチファンクションステアリングホイール

上質な本革ステアリングホイールには、オーディオ機能などを操作できるマルチファンクション機能や、手を離さずにシフトアップ/ダウンが行えるパドルシフトを装備。スポーク部には「R」ロゴが輝きます。

詳しく見る
インテリアアンビエントライト

ドアトリムにブルーの光が点灯。洗練されたコックピットをよりクールに演出します。

詳しく見る
バイキセノンヘッドライト

U字状に点灯するLEDポジションランプがあらゆるシーンでその存在感をアピール。クリアレンズを採用したターンシグナルが精悍な個性を主張します。

詳しく見る
18インチアルミホイール/ブラックブレーキキャリパー

走行中のエアフローを整えるよう設計された専用アルミホイールを採用。また「R」ロゴ付ブラックブレーキキャリパー(フロント)が、リアルスポーツにふさわしい強力なストッピングパワーを予感させます。

詳しく見る
クロームデュアルツインエキゾーストパイプ

リヤディフューザーの左右から突き出す4本の大径テールパイプが「R」のスポーティな個性を表現。心地よく響く重低音と、美しいクロームの輝きがドライバーの気持ちを高ぶらせます。

詳しく見る
リヤスポイラー

サイドまで伸びたスポイラーが、スムーズな風の流れを実現。走行性能と燃費性能を高めるために徹底して空力特性を追求しています。

詳しく見る
R専用ドアシルプレート

ドアシルガードには、鮮やかなブルーの光を放つ専用のメタルプレートを採用。

詳しく見る
カーボン調デコラティブパネル

コックピットにはレーシーなカーボン調のインストゥルメントパネルを採用。Golf Variantのもつ機能性、洗練されたデザイン性と相まってスポーティかつラグジュアリーな空間を創出します。

詳しく見る

Safety リアルスポーツにこそ、確かな安心を。

ブラインドスポットディテクション 後方死角検知機能

ドライバーの死角となる後方側面に車両を検知した際、ドライバーが方向指示器を操作すると、ドアミラーに内蔵された警告灯が点滅しドライバーに注意を促します。

詳しく見る
リヤトラフィックアラート  後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能

駐車位置から後退で発進する際に車両後方の交通状況をモニタリング。車両を検知した際に警告音にてドライバーに注意を促します。また衝突の危険を察知した場合には、自動でブレーキを作動させます。

詳しく見る
プリクラッシュブレーキシステム “Front Assist” シティエマージェンシーブレーキ機能付

全速度域*3において前方車両との距離を検知。衝突の危険を予測した場合には、ブレーキ圧を高めて緊急ブレーキに備えるとともに、ドライバーに警告音・警告灯による注意喚起を行います。 *3:プリクラッシュブレーキシステム"Front Assist"が"ON"の時、約5km/h以上で前方の交通状況を検知します。

詳しく見る
アダプティブクルーズコントロール“ACC” 全車速追従機能付

高感度なレーダースキャンにより先行車を測定。あらかじめ設定されたスピードを上限に自動で加減速を行い車間距離を維持することで、長距離走行などでのドライバーの疲労を低減させます。

詳しく見る
ESP*3 - DSR*4

クルマの不安定な挙動を感知すると、多くの電子制御機能をコントロールしてブレーキやエンジン出力を統合制御。走行時の予期せぬ障害物の回避や滑りやすい路面での横滑りを防ぎ、走行安定性を高めます。 *4:ESP=エレクトロニック・スタビリゼーション・プログラム *5:DSR=ドライバー・ステアリング・リコメンデーション。左右輪の路面状況が異なる場合でも、常に安定したハンドリングを提供します。

詳しく見る
レーンキープアシストシステム “Lane Assist”

フロントガラス上部のカメラにより走行中の車線をモニタリング。意図しない車線の逸脱を検知するとステアリングの振動でドライバーに注意を促すとともに自動でステアリングの補正*6を行います。 *6:ステアリングの補正はドライバーのステアリング操作で解除することができます。 ※レーンキープアシストシステム"Lane Assist"は65km/h以上で作動します。ただし、車線を認識できない場合などは作動しません。

詳しく見る
ポストコリジョンブレーキシステム

衝突や追突時の衝撃をエアバッグのセンサーが検知することで作動。自動でブレーキをかけて車両を10km/h以下になるまで減速*7させて、対向車線へのはみ出しによって起こる多重事故の危険を低減させます。 *7:車両を最大0.6Gの範囲内で減速します。

詳しく見る
プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

事故の可能性を検出すると、即座にシートベルトのテンションを高め、同時にウインドーを閉じます。それにより万が一事故が起きた際に、各エアバッグが最大の効力を発揮できるよう備えます。

詳しく見る

Sports Golf R Variantに息づく、Volkswagenのスポーツスピリット。

INNOVATIVE SPORTS

クルマを操るよろこびを、ステアリングを握るすべての人に。「GTI」や「R」など、名立たるモデルの歴史から、スペシャリストによる最新モデルのインプレまで。「今、時代に求められるスポーツモデルとは何か」というテーマに革新技術で挑むVolkswagenがあなたのスポーツマインドを心地よく刺激します。

詳しく見る
WRC ? FIA World Rally Championship

Poloをベースにしたモンスターマシン「Polo R WRC」で本格参戦し、2年連続優勝という快挙を果たしたVolkswagen。スペシャルサイトでは、今期も快調にスタートしたレースの様子やドライバープロフィールなど気になる情報を満載。見ているだけで熱くなれるモータースポーツの世界がここにあります。

詳しく見る